若手アメリカ研究者国際研究交流プロジェクトへの助成について

 アメリカ研究振興会は、日本在住の若手アメリカ研究者がアメリカその他の国・地域の若手アメリカ研究者を日本に招聘し、共同研究を行うことを目的とするプロジェクトを助成しています。
 このプロジェクトにおける研究交流の態様は、申請者グループの設定する中心的なテーマについての研究会・セミナー・ワークショップなど自由としていますが、少なくとも年度ごとに1回、プロジェクトの外にいる多数のアメリカ研究者が自由に参加できる公開シンポジウムを開催することを奨励しています。また、実施期間中(3年ないし4年)に一か所のみでなく、日本国内の様々な場所で実施することを期待しています。
 助成対象は、3〜5人程度の研究者グループとし、グループの代表者・協力者は博士号取得者もしくは同等の資格ないし研究実績を有する者であることを要します。ただし、同一の研究機関や学会に所属していることを必要としていません。この点は、これまでの当財団の機関助成とは異なっています。
 プロジェクトの実施期間は3年ないし4年とし、申請時に全期間におよぶ実施計画を提出いただきます。また、実施期間の途中で中間審査を行いますので、そのための中間報告書の提出も必要となります(詳細は、助成決定後に通知します)。


このページの著作権は公益財団法人アメリカ研究振興会に属します。無断転用・掲載はご遠慮ください。

Copyright © 2003-17 The American Studies Foundation. All rights reserved.